Reuters logo
政治から読み解く【経済と日本株】:馬淵澄夫氏「滋賀県知事選、勝ちが疲労回復の特効薬」
2014年7月14日 / 14:32 / 3年前

政治から読み解く【経済と日本株】:馬淵澄夫氏「滋賀県知事選、勝ちが疲労回復の特効薬」


*14:33JST 政治から読み解く【経済と日本株】:馬淵澄夫氏「滋賀県知事選、勝ちが疲労回復の特効薬」
民主党衆議院議員の馬淵澄夫氏が、「一夜明けて、上京。事務所上げて、またもや奈良も東京も事務所閉じての全員投入の滋賀県知事選、勝ちが何よりの疲労回復の特効薬だ。チームしがの事務所開きから昨日までの51日間で26日間貼り付いた。党内の有志による応援は連日続き、述べ844名にも及んだ。三日月知事が語るように、みんなの勝利だ!」とフェイスブックでコメントしている。

13日に行われた滋賀県知事選挙では、自民党などが推薦した候補を破り、前民主党衆議院議員の三日月大造氏が初当選を果たした。三日月氏は前滋賀県知事の嘉田由紀子氏の「卒原発」路線を推進する方針を県民に唱え僅差で当選した。

安倍首相は午前の衆院予算委員会集中審議で、与党系候補が敗れたことについて「集団的自衛権の議論が影響していないとは申し上げるつもりはない」と述べ、行使容認の閣議決定が影響を与えたことを認めている。もっとも、東京都議会での「セクハラやじ」のほか、石原環境大臣の「金目」発言なども少なからず影響したとの見方だ。

菅官房長官は政府の原発再稼働方針に与える影響について「全くない。政府方針に基づいて粛々と行っていくことに尽きる」と強調。滋賀県と隣接する福井県は、敦賀、美浜、大飯、高浜に合計13機の原発を抱えており「原発銀座」とも称される。滋賀県知事で「卒原発」が支持されたことは、再稼動を目指す安倍政権には大きな影響を与えると言えよう。


《MT》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below