Reuters logo
(中国)「春節旅行」は6割が海外を予定、日本はランキング2位に
2015年1月7日 / 14:27 / 3年前

(中国)「春節旅行」は6割が海外を予定、日本はランキング2位に


*14:24JST (中国)「春節旅行」は6割が海外を予定、日本はランキング2位に
中国人の海外旅行熱が一段と高まっている。今年の春節(旧正月)休暇に旅行に出かける中国人のうち6割が海外に向かうという。人気の観光地は日本を含むアジア。ただ旅行客の急増に伴って、旅行費用が通常の2倍に跳ね上がっているコースもある。北京日報が5日付で伝えた。
北京市内に住む梁さんはこの元旦休暇(新暦)に春節期間の海外旅行を予約しようとして旅行会社に電話をかけて驚いた。アジアの人気コースはほぼ予約でいっぱい。空いているのは中国国内の海南省や雲南省しかなかったという。
今年の春節(旧歴1月1日)は2月19日。2月14日にバレンタインデーがあるため若い人たちは有給休暇をとってその頃から出かける人も多い。人気が一番高いのがタイ。日本、韓国がそれに続き、台湾、香港、マカオの人気も落ちていない。
ただ一方で旅行期間が集中するため、ピーク時に出発する時の旅行費用は大きく値上がりしている。例えば大阪から京都、箱根を巡って東京に至る6日間コースでは、1月出発なら5000人民元(約95000円)だが、2月15日の出発では10999人民元(21万円)まで上昇している。

【亜州IR】


《ZN》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below