Reuters logo
(中国)安価な「義歯」が10-20倍の値に、歯科クリニックの暴利
2015年5月26日 / 23:49 / 2年前

(中国)安価な「義歯」が10-20倍の値に、歯科クリニックの暴利


*08:43JST (中国)安価な「義歯」が10-20倍の値に、歯科クリニックの暴利
衛生条件の極めて悪い違法操業の工場で造られた「義歯」が、歯科クリニックで、患
者へ高値で売りつけられている事実が報道され、人々の猜疑心が高まっている中国
で、インターネットメディア「南海網」が、歯科クリニックと義歯製造工場の関係を
独自に取材し、21日付けで伝えている。


「インプラント」の相談を理由に、同サイト記者が身分を明かさず敢行した、海南
省海口市で営業する歯科クリニックへの独自取材によると、訪れた歯科クリニックの
歯科医はいずれも、「インプラントは、チタンを埋め込む費用を含めて歯1本あたり
8000-1万3000人民元(約15万7000-25万5000円)の高額な費用がかかる。入れ歯は、
「金属床」に「樹脂製義歯」を組み合わせたタイプが1セットで1000人民元(約2万
円)前後、審美性・耐久性に優れる「ジルコニアセラミック義歯」を組み合わせた場
合でも同2000人民元(約3万9000円)強と安価にできるので、こちらを勧める」と、
持ちかけてきたという。
しかし、同記者が独自に入手したある義歯製造工場の「卸価格表」によれば、そ
れらの卸価格は、一般的な「金属床」と「樹脂製義歯」を組み合わせたタイプが100
人民元(2000円)未満、薄さと強度を兼ね備えた「コバルトクローム床」と「ジルコ
ニアセラミック義歯」を組み合わせたタイプでも100人民元ほどだ。高価な義歯にな
るほど、歯科クリニックの利益は膨らむ仕組みといえる。
こうした暴利ともみられる価格設定について、同省物価局は、「抜歯、義歯調整
などの医療行為には、当局が定めた適正価格がある。だが、義歯の本体価格にはそれ
がない。すべて市場原理によって決まる」と回答し、それが不当利益にあたらないこ
とを示唆した。とはいえ、流通の信頼性と、価格の透明性を求める消費者のニーズが
高まっていることには、変わりはないようだ。

【亜州IR】


《ZN》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below