Reuters logo
フォーチュン500社番付に中国車メーカー6社、上海汽車は46位
2016年7月22日 / 02:02 / 1年前

フォーチュン500社番付に中国車メーカー6社、上海汽車は46位


*10:55JST フォーチュン500社番付に中国車メーカー6社、上海汽車は46位
米経済誌フォーチュンが20日発表した「2016年版世界売上500社番付」で、中国企業は全体の22%を占める110社が選出された。うち自動車メーカーは6社。上海汽車、第一汽車集団、東風汽車、北京汽車、広州汽車、吉利汽車がランク入りを果たしている。
同番付は2015年の売上高に基づく。上海汽車の連結売上高は1066億8400万米ドルと、上位500社入りした中国企業で最高。順位も昨年の60位から一気に46位へと上げ、初めて50位内に入った。
上汽集団は今年1~6月に上半期の過去最多となる300万台を販売。独フォルクスワーゲン(VW)と米ゼネラルモーターズ(GM)との各合弁会社である上汽大衆と上汽通用の同期販売は、中国乗用車企業のトップ3圏内を維持した。上汽通用五菱汽車の販売も100万台の大台を突破している。また自社独自ブランド乗用車「栄威」「名爵」は、ともに前年同期比60%超の販売伸び率を達成。商用車自主ブランド「上汽大通」も販売を37.7%伸ばした。
16年版フォーチュン500社番付に選出された中国企業の数は過去最多。米国に次ぐ2番目だった。上位5社中でも、3社を中国企業で占めている。原油安で石油大手が減収を強いられるなか、送電網運営の国家電網公司は昨年の5位から世界2位に浮上。中国石油天然気集団は3位、中国石油化工は4位につけた。

【亜州IR】


《ZN》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below