Reuters logo
政治から読み解く【経済と日本株】民進・山井氏 :責任が曖昧なまま、官製相場を演出するのは許されない
2016年9月29日 / 01:47 / 1年前

政治から読み解く【経済と日本株】民進・山井氏 :責任が曖昧なまま、官製相場を演出するのは許されない


*10:41JST 政治から読み解く【経済と日本株】民進・山井氏 :責任が曖昧なまま、官製相場を演出するのは許されない
民進・山井氏は「5兆3000億円もの年金積立金の運用損を出したGPIF理事長の報酬が、昨年度3130万円とは驚いた。その額の高さもさることながら、運用成績が悪い場合にどう誰が責任を取るのか、曖昧なまま、官製相場を演出するのは許されないと思う」とリツイート(9/28)


市場関係者の間では、日銀がETFの買い入れ額を倍増したのはGPIFの株式運用を支援することが主たる目的であるとの見方が多い。市場流動性に影響を与える懸念はあるが、株価維持のためには少々無理することは仕方ないとの声が聞かれている。ただし、中央銀行による株式市場の統制を株主はどう見ているのか?この点について野党側は調査する
必要がありそうだ。このままでは、国内外の投資家が日本の株式市場に背を向ける日が遠からずやって来る。


《MK》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below