Reuters logo
富士通がPC事業をレノボ傘下に、合弁会社化を計画
2016年10月6日 / 01:42 / 1年前

富士通がPC事業をレノボ傘下に、合弁会社化を計画


*10:34JST 富士通がPC事業をレノボ傘下に、合弁会社化を計画
富士通6702が聯想集団(レノボ・グループ:992/HK)とパソコン(PC)事業の統合を計画しているもようだ。PC子会社にレノボが過半数を出資する形で合弁会社化し、今後はレノボが主導権を握る。PC部門の社員約2000人がレノボに移籍する見通しだ。今月中の合意を目指す。複数メディアが5日伝えた。
富士通のPC事業は日本でシェア2位(1位はNECレノボ・ジャパングループ)を占めるが、スマートフォンなどの普及を背景に出荷台数が縮小。2016年3月期の通期決算では、赤字計上を強いられた。富士通はレノボとの事業統合を通じ、製造コストの削減を図る考えだ。
レノボはPCの世界シェア約2割で首位。05年5月に米IBMのPC事業を買収し、「Think Pad」を含むPC部門を継承した。海外事業を拡大。11年7月、日本国内のPC事業をNEC(6701/東証)と統合。このほか、独電子大手のメディオンに約52%出資した。PCからスマホやタブレットなどへ事業領域を拡大する「PC+(プラス)」戦略を推進中。14年10月、米IBMの低価格サーバー事業、携帯端末大手モトローラ・モビリティを相次ぎ買収した。

【亜州IR】


《ZN》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below