Reuters logo
本間ゴルフが本日上場、グレーは変わらず10.00香港ドルで終了
2016年10月6日 / 01:47 / 1年前

本間ゴルフが本日上場、グレーは変わらず10.00香港ドルで終了


*10:40JST 本間ゴルフが本日上場、グレーは変わらず10.00香港ドルで終了
ゴルフクラブ老舗メーカーの本間高爾夫(本間ゴルフ:6858/HK)が6日、香港メインボードに上場する。5日のグレーマーケット(上場前の相対取引)では、公募価格と同水準の10.00香港ドルで取引を終えた。高値は10.22香港ドル、安値は10.00香港ドル。
売買単位は500株。公募価格は仮条件(8.46~10.98香港ドル)の上限に近い10.00香港ドルに決まった。1億3399万株を公開し、手数料などを除く手取り概算で12億6260万香港ドル(約168億円)を調達している。うち29%を欧米市場でのシェア拡大のための戦略的買収・提携に充てるほか、残りは各国でのプロモーション、生産能力の拡大、債務の償還などに利用する計画。
本間ゴルフは1959年創業(前身企業)の老舗企業。「HONMA」ブランドでクラブ、ボール、ウエアなどゴルフ用品を生産する。生産拠点は山形県酒田市に置き、直営店(86店舗)や他の小売店舗で販売。ゴルフ用品ブランドで世界シェア7位、高級ゴルフクラブに限ると同1位(いずれも売上高ベース)という位置付けだ。
1995年に日本国内で店頭公開し、2004年にはジャスダック市場にくら替えしたが、翌年の経営破たんを受けて上場を廃止した。その後、2010年に中国人の実業家・劉建国氏に買収されている。
また、上場に先立ち、本土コングロマリットの復星国際(656/HK)を戦略投資家に迎え入れた。復星国際は傘下企業を通じ、本間ゴルフ株7.5%(IPO後は5.9%に希薄化)を6000万米ドルで取得している。

【亜州IR】


《ZN》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below