Reuters logo
中国人民銀:17銀行招集、住宅ローン管理強化を指示
2016年10月14日 / 02:02 / 1年前

中国人民銀:17銀行招集、住宅ローン管理強化を指示


*10:54JST 中国人民銀:17銀行招集、住宅ローン管理強化を指示
中国人民銀行(中央銀行)が12日午後、国内商業銀行17行の幹部を招集し、足元の不動産市場に対して「理性的に」対応するよう求めた。住宅ローンの管理を強化し、貸出リスクを抑制するよう指示したという。中国メディアが13日、外電報道を引用する形で伝えた。
中国の一部都市で住宅価格が上昇を続ける中、住宅ローンの利用額が急速に膨らんでいることが背景にあるようだ。人民銀がこれ以前に発表した最新統計によると、8月の人民元建て新規融資のうち、55.7%に当たる5286億人民元(約8兆1600億円)が個人向け住宅ローンだった。
人民銀の周小川・総裁は6日に米ワシントンで開かれた20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議で、「中国の一部都市で最近、住宅価格がやや速いペースで上昇している」と発言。「中国政府はこれを高度に注視しており、不動産市場の健全な発展を促すために積極的に措置を講じる」と述べていた。
中国指数研究院のデータによると、主要100都市の1平米当たり新築住宅価格は今年9月に、前月比で2.83%高い1万2617人民元(約19万5500円)に上昇した。伸び率は前月の2.17%を0.66ポイント上回っている。大・中規模の都市を中心に住宅価格が高騰する中、国慶節連休前後の9月28日から10月7日にかけて、計22都市が住宅購入制限や住宅ローン頭金の引き上げなどを発表した。

【亜州IR】


《ZN》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below