Reuters logo
政治から読み解く【経済と日本株】民進・菅氏 :被害者救済と原発事故が絶対に起きない体制の確立が優先されるべき
2016年10月17日 / 06:11 / 1年前

政治から読み解く【経済と日本株】民進・菅氏 :被害者救済と原発事故が絶対に起きない体制の確立が優先されるべき


*15:07JST 政治から読み解く【経済と日本株】民進・菅氏 :被害者救済と原発事故が絶対に起きない体制の確立が優先されるべき
民進・菅氏は「安倍政権は東電の経営の救済を優先して物事を進めようとしている。本来、被害者の救済と原発事故が絶対に起きない体制の確立が優先されるべき。東電を救済するために更なる国民負担を求めようとする経産省の姿勢などもってのほかだ。」とツイート(10/17)


17日の東京株式市場で東京電力HDの株価は急落。午前の終値は、前週末比-33円の385円だった。16日に行われた新潟県知事選で東電柏崎刈羽原発の再稼働に慎重な米山氏が当選し、東電の経営状況は厳しくなるとの思惑が広がった。米山氏は17日朝、記者団に対して「訴えてきた通り、県民の命や暮らしが守られない現状においては再稼働は認められないと考える」と明言している。安全性が確保できれば再稼動を認める可能性はあるものの、県民が納得できる具体的なプランを策定しない限り、再稼動は極めて困難な状況が続くことになる。自民党支持者の一部も米山氏を支持していることから、東電の経営悪化を避けるための再稼動は許されない状況となった。株式市場では再生可能エネルギーの開発などの分野が再注目されるかもしれない。


《MK》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below