Reuters logo
ビットコイン---三菱UFJ、残業を減らした社員に仮想通貨を付与へ
2016年10月17日 / 23:52 / 1年前

ビットコイン---三菱UFJ、残業を減らした社員に仮想通貨を付与へ


*08:48JST ビットコイン---三菱UFJ、残業を減らした社員に仮想通貨を付与へ

カブドットコム証券(三菱UFJフィナンシャル・グループ8306の子会社)は17日、残業を減らした社員らに独自の仮想通貨「OOIRI(オオイリ)」を付与すると報じられている。

スマートフォンのGPS機能で社員の出退勤時刻を自動的に算出し、残業が少ない社員に仮想通貨を付与するほか、健康管理の観点で歩いた距離に応じても仮想通貨を付与するという。仮想通貨は、社員のスマホアプリにためて、近隣の飲食店での支払いなどに利用できるようにするようだ。同グループ傘下の三菱東京UFJ銀行でも同様の通貨導入を検討するもよう。このように社員に仮想通貨を付与し使用させることで、他社に先駆けて仮想通貨に対する利用面でのノウハウを蓄積する意図があるものとみられる。

既に同グループは、独自開発中の仮想通貨「MUFGコイン」を2017年秋ごろメドに一般利用者向けに発行すると発表しており、今回の社員向け仮想通貨付与など含めて、メガバンクのなかでも仮想通貨分野において一歩先んじた取り組みを進めていると言えよう。


《FA》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below