Reuters logo
【中国】春節は「帰省せず都会でのんびり」、出稼ぎ者の考えに変化
2017年1月22日 / 12:10 / 8ヶ月前

【中国】春節は「帰省せず都会でのんびり」、出稼ぎ者の考えに変化


*21:05JST 【中国】春節は「帰省せず都会でのんびり」、出稼ぎ者の考えに変化

中国では近年、春節(旧正月)に帰省せず、出稼ぎ先の都市で過ごす人が増えている。特に若い世代の出稼ぎ者の間では、「春節は故郷で家族と過ごすべき」という感覚が薄く、「わざわざ大混雑する時期に帰省するより、都会でのんびり過ごす方がいい」と考える人が多いという。工人日報が17日付で伝えた。

中国各地から出稼ぎ者が集まる広東省の大都市、深センではかつて、春節の時期には多くの人が帰省し、「町に人がいなくなる」と言われた。しかし、近年は「仕事があるから」「のんびりしたいから」「子供が小さくて帰省が大変だから」といった理由で深センに残り、年越しをする人が増えている。

帰省しない理由は他にもある。東北部の大都市、遼寧省瀋陽市で警備員として働く男性は、「長い休暇をとって帰省している間に仕事がなくなるかもしれない」と心配し、帰省を取り止めた。春節前後の時期は賃金に特別手当が付き、お年玉がもらえることも、帰省取り止めの決定を後押ししたという。


【亜州IR】





《SK》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below