Reuters logo
政治から読み解く【経済と日本株】民進・真山氏 :入国禁止7カ国に共通しているのはトランプ大統領がビジネスをしていない国
2017年2月2日 / 02:42 / 8ヶ月前

政治から読み解く【経済と日本株】民進・真山氏 :入国禁止7カ国に共通しているのはトランプ大統領がビジネスをしていない国


*11:37JST 政治から読み解く【経済と日本株】民進・真山氏 :入国禁止7カ国に共通しているのはトランプ大統領がビジネスをしていない国
民進・真山氏は「トランプ大統領の入国禁止7カ国に共通しているのは、トランプがビジネスをしていない国と記事は指摘。(記事では)その一方で9・11同時テロの犯人の出身国やテロリストを生む危険のある国が外されているが、その国にはトランプの会社やゴルフリゾート、豪華マンションやスパがあるから。さらに記事は、この措置は米国憲法に違反の可能性もあるとして大統領よ、法廷で会おうという声を伝えている。 やはりビジネスマン?アメリカファーストどころかまさにトランプファーストになってしまったのかと思わざるを得ない。」とツイート(2/2)


報道によると、トランプ大統領は1日、「みんなこれが入国禁止なのかどうかを議論しているが、呼びたいように呼べばいい。悪意を持った悪者を国に入れないためだ」とツイートした。また、ホワイトハウスのスパイサー報道官は1日の記者会見で、民間の調査機関「ラスムセン・リポ−ト」が行った世論調査では、国民の57%が難民の受け入れ停止に賛成と答えたことで、「アメリカ国民は総じて今回の措置を支持している。安全確保がトランプ大統領の最優先事項であり、多くの国民も同意している」と述べている。


《MK》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below