Reuters logo
政治から読み解く【経済と日本株】民進・金子氏 :中国外務省報道官が貿易で有利な立場を得る手段として為替を利用したことは一
2017年2月3日 / 12:22 / 8ヶ月前

政治から読み解く【経済と日本株】民進・金子氏 :中国外務省報道官が貿易で有利な立場を得る手段として為替を利用したことは一


*21:17JST 政治から読み解く【経済と日本株】民進・金子氏 :中国外務省報道官が貿易で有利な立場を得る手段として為替を利用したことは一
民進・金子氏(前参議院議員)は「中国外務省報道官が貿易で有利な立場を得る手段として為替を利用したことは一度もないと発言。つい最近まで中国が人民元安のために為替介入を繰り返していたことはすっかり忘れてしまったようだ。このずうずうしさは見習いたい(嘘です)」とツイート(2/3)


人民元安が問題視されているが、昨年来の人民元安は中国企業の債務状況を悪化させる狙いがあるとみられており、極めて投機的な動きであるとみられている。中国は米国債の売却によって得たドル資金を市場介入に振り向けているようだ。投機的な元売りは当面続くとみられているが、トランプ政権は通貨安を批判しており、中国の対応が注目される。中国当局がこの難局を乗り越えることができれば、人民元に対する信頼感は高まり、数年後には国際準備通貨としての地位を確保する可能性がある。

《MK》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below