Reuters logo
【中国】春節連休の本土旅客がプラス成長回復、前年比2%増の46万人
2017年2月5日 / 04:13 / 8ヶ月前

【中国】春節連休の本土旅客がプラス成長回復、前年比2%増の46万人


*13:05JST 【中国】春節連休の本土旅客がプラス成長回復、前年比2%増の46万人
香港の春節(旧正月)連休期間中、中国本土からの旅行客が小幅ながらも増加し、プラス成長を回復したことが分かった。香港入境事務所の最新データによると、旧暦大みそか(1月27日)と三が日(1月28~30日)の計4日間で、香港を訪れた本土旅客は前年同期比2.1%増の46万2000人に拡大している。前年の春節は1割強の落ち込みを見せていた。本土以外の旅客はさらに伸びが大きく、前年同期比5.1%増の11万9000人に達した。

香港メディアが1日伝えたもの。苦境が続いていた香港の旅行・小売業界にとっては、明るいニュースとなった。前年は旧暦の年明け早々、繁華街の旺角(モンコック)で民主化デモの参加者と警察が衝突し、大規模な騒乱が起きたため、旅客の減少を強いられていた。

香港旅遊業議会の董耀中・総幹事によると、今年は本土からの団体ツアー数は減少したものの、個人旅行客の数が大幅に増加。その他エリアからの訪問客も拡大し、旅客の多様化が進んだという。

香港を訪れた旅客の数は、2016年通年で前年比4.5%減の5665万4900人。うち本土旅客が6.7%減の4277万8100人、その他エリアの旅客が3.1%増の1387万6700人で推移した。


【亜州IR】



《SK》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below