2017年2月8日 / 04:23 / 8ヶ月後

中国:GDP1兆元超は12都市に拡大、トップ上海で45兆円


*13:16JST 中国:GDP1兆元超は12都市に拡大、トップ上海で45兆円
年間GDPが大台1兆人民元(約16兆3900億円)を超える規模に膨らんだ都市は、中国全体で12カ所に拡大した。2016年は南京と青島が大台乗せを新たに達成。南京は8.0%増の1兆503億200万人民元、青島は7.9%増の1兆11億2900万人民元に拡大した。上海や北京、広州、深センなどを含む上位の10都市も、成長が持続している。中国経済網が8日に伝えた。
首位の上海は、6.8%増の2兆7466億1500万人民元(約45兆200億円)に伸びている。これに北京が6.7%増の2兆4899億人民元、広州が8.2%増の1兆9610億9400万人民元、深センが9.0%増の1兆9492億6000万人民元などと続く。5位以下は、天津、重慶、蘇州、成都、武漢、杭州となっている。
これら12都市の合算GDPは、中国全体の24%を占めた。約2兆6000億米ドルに増大。すでにフランス1国の経済規模を超えている。
中国ではまず上海が06年に「GDP1兆人民元」乗せを達成。これに北京が08年、広州が10年に続いた。さらに11年は深セン、天津、蘇州、重慶が到達。中西部の武漢と成都は14年に1兆人民元を超えた。15年には、杭州市が大台に乗せている。16年は長沙、無錫が9000億人民元台で推移。17年以降はこれら都市が1兆人民元乗せを達成する見通しだ。
一方、すでに上海は12年、北京は14年に2兆人民元超えをそれぞれ実現した。

【亜州IR】


《ZN》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below