Reuters logo
【中国】第一汽車の1月新車販売、1割増の過去最高32.3万台に
2017年2月12日 / 13:26 / 7ヶ月前

【中国】第一汽車の1月新車販売、1割増の過去最高32.3万台に


*22:20JST 【中国】第一汽車の1月新車販売、1割増の過去最高32.3万台に
自動車メーカー大手の中国第一汽車集団は6日、今年1月の新車販売台数が前年同月比13.9%増の32万3000台に達したことを明らかにした。1月としては、過去最多を記録している。中でもトラックメーカーの一汽解放汽車が129.4%増の2万9000台を売り上げるなど、好調ぶりが目立った。複数メディアが7日伝えた。

トラック販売の好調は政策の影響によるもの。中国政府が昨年8月、過積載車両に対する取り締まりを強化し、トラックの不正改造を禁じる新規定を発表したことを受け、物流会社などによるトラックの買い換え需要が拡大した。

このほか、乗用車の一汽轎車は11.0%増の1万3000台を売り上げた。一汽轎車をめぐっては、今年発売予定のコンパクトSUV「奔騰X40」が今後の業績のカギを握る見通し。すでに予約の受付を開始しており、市場の反応も良好だという。

合弁企業では、フォルクスワーゲン(VW)と共同出資する一汽大衆汽車が8.5%増の19万8000台。うち、VWブランドの販売台数が15.5%増の14万7000台に達した。また、一汽豊田(トヨタとの合弁)は4.6%増の5万5000台、一汽馬自達(マツダとの合弁)は139.5%増の1万2000台を記録。一汽豊田に関しては、17年の目標販売台数を70万台に設定している。

中国の3大自動車グループの一角を占める第一汽車集団は、年間の販売台数で国内3位という位置付け。16年のグループ販売台数は310万5700台に達し、上海汽車集団の647万1600台、東風汽車集団の427万6700台に続いた。

【亜州IR】




《SK》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below