Reuters logo
政治から読み解く【経済と日本株】民進・原口氏 :財務省は自らの正当性を国民に説明する資料を捨ててどう説明するのか?
2017年3月21日 / 04:45 / 6ヶ月前

政治から読み解く【経済と日本株】民進・原口氏 :財務省は自らの正当性を国民に説明する資料を捨ててどう説明するのか?


*13:41JST 政治から読み解く【経済と日本株】民進・原口氏 :財務省は自らの正当性を国民に説明する資料を捨ててどう説明するのか?
民進・原口氏は「国有地払い下げ問題で会計検査院が調査をすると言う。財務省が森友学園と契約を結んだ経過を示す資料書類を破棄していると答えている。それでも会計検査院は調査できるのか?そもそも財務省は自らの正当性を国民に説明する資料を捨ててどう説明すると言うのか?公文書管理法の主旨からしても大問題だ。」とツイート(3/21)

原口氏の指摘は的を得ており、会計検査院による調査はほぼ無意味であることが公に伝わった。森友問題の全容を解明するには財務省(近畿財務局)関係者を参考人として国会に招致し、不明な点を確認する必要がある。自民党がそれを拒否すると幕引きできない。


《MK》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below