Reuters logo
ウィークリーレポート:米1~3月期GDPに注目! 住信SBIネット銀行(三井智映子)
2017年4月25日 / 07:30 / 5ヶ月前

ウィークリーレポート:米1~3月期GDPに注目! 住信SBIネット銀行(三井智映子)


*16:31JST ウィークリーレポート:米1~3月期GDPに注目! 住信SBIネット銀行(三井智映子)
 

こんにちは。フィスコマーケットレポーター三井智映子の「住信SBIネット銀行の気になるレポート」です。

先週は北朝鮮のミサイル発射など引き続き地政学的リスクが意識される中、ヨーロッパで大きな動きがありましたね。23日のフランス大統領選第1回投票は市場に安心感を与えました。また、メイ英首相は2020年5月に予定されていた総選挙を6月8日に前倒しすることを表明しています。

さて、今週の注目ポイントはどこでしょう?「ウィークリーレポート」ではまず発足してから100日となる米トランプ政権に着目し、『トランプ政権は4月末で発足してから100日を迎えますが、今のところ目立った成果が上がっておらず、近頃は政策推進のアピールに躍起になっています』と伝えています。トランプ米大統領が近々発表する税制計画で大幅減税となるのかを含めチェックを怠らないようにしたいですね。

また28日に発表される米1~3月期GDP(1次速報)にも注目です。レポートでは『自動車ローン審査基準の厳格化などを背景に自動車販売が軟調となっており、1~3月期の自動車販売は前期比▲4.6%減少しました。また小売売上高は3月の悪天候も重荷となり、2ヶ月連続のマイナスなっており、個人消費の弱さを受けて、1~3月期の実質GDP成長率は前期比+1.2%と10~12月期の同+2.1%から減速する見通しとなっています』と伝えています。

最後に、今週発表される主な経済指標は以下の通りです。しっかり押さえていきたいですね。

25日 米3月新築住宅販売、米4月消費者信頼感指数
27日 米3月耐久財受注
28日 米1-3月期GDP速報値

上記の詳細コメントは、住信SBIネット銀行サイト内の「ウィークリーレポート」にまとめられていますので、ご興味があればご覧ください。

フィスコリサーチレポーター 三井智映子



《SI》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below