Reuters logo
中国当局、トランプ大統領の娘と婿を北京へ招く
2017年6月21日 / 22:32 / 4ヶ月前

中国当局、トランプ大統領の娘と婿を北京へ招く


*07:27JST 中国当局、トランプ大統領の娘と婿を北京へ招く
 中国当局は、トランプ大統領の実娘で大統領補佐官イヴァンカ・トランプ氏と、夫で大統領上級顧問ジャレッド・クシュナー氏を北京に招待する。大統領の訪中準備とも推測されている。匿名の中国と米国のそれぞれの政府筋が明かした。香港紙サウスチャイナ・モーニングポストなどが報じた。


 中国政府筋によると、2人の招待について、4月の米中首脳会談時に習近平中国国家主席から口頭で指示があったという。北京訪問の時期は年内と報じられているが、今秋にひかえる中国の指導者層の人事が決定する中国共産党第19回全国代表大会(19大)の時期を避けると見られる。


 また、2人の北京訪問は、トランプ大統領の訪中計画に影響を与える可能性がある、と同政府筋は述べた。


 いっぽう、米政府筋によると、米ワシントンのトランプ・ホテルで25日(現地時間)に開かれるクシュナー氏とイヴァンカ氏主催の夕食会に、在中国大使で習近平国家主席の知己とされるテリー・ブランスタッド元アイオワ州知事が招かれているという。


 1980年代から習近平氏と交流があったというブラインスタッド氏は今月末、訪中する予定。


 2人は政治活動の経験はないが、米国政府が抱える最も複雑な問題に対応しており、トランプ大統領の信頼の高さが示されている。クシュナー氏は今週、イスラエルとパレスチナの和平交渉を推進するために中東を訪れる。同氏はまた、4月にイラクを訪問した。

(翻訳編集・佐渡道世)

【ニュース提供・大紀元】



《FA》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below