Reuters logo
米国ミシガン州フリント市内国際空港で襲撃事件 警官が負傷
2017年6月22日 / 11:48 / 3ヶ月前

米国ミシガン州フリント市内国際空港で襲撃事件 警官が負傷


*20:44JST 米国ミシガン州フリント市内国際空港で襲撃事件 警官が負傷
 米国で6月21日午前(現地時間)、ミシガン州のビショップ国際空港で、警察官1人が刺される事件が発生した。容疑者は既に拘束されている。


 外務省によると、容疑者は犯行時に「アラーは偉大なり」と叫びながら警察官を何度も刺していたとされ、テロの可能性もあるとして関係当局が捜査中。


 過激派組織ISIL(イラク・レバントのイスラム国)がイスラム教のラマダン期間中のテロを呼びかける声明を題している。6月27日頃までラマダンおよびラマダン明けの祭り(イード)が続く。


 外務省は、米国に渡航・滞在する邦人へ不測の事態に巻き込まれないように、警戒をうながしている。

(編集・甲斐天海)

【ニュース提供・大紀元】



《FA》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below