Reuters logo
中国:メッカ大巡礼のウイグル族300人、帰国後に拘束
2017年7月7日 / 03:18 / 2ヶ月前

中国:メッカ大巡礼のウイグル族300人、帰国後に拘束


*12:10JST 中国:メッカ大巡礼のウイグル族300人、帰国後に拘束
新疆ウイグル自治区昌吉自治州でメッカ大巡礼のため出国したイスラム教徒のウイグル族約300人が帰国後、当局に拘束されていたことが分かった。海外ウイグル人組織の「世界ウイグル会議」は、中国当局が宗教への弾圧を強めており、一部地区で衝突が起きる可能性があると指摘している。香港星島日報が伝えた。
同自治区の人権派弁護士によると、当局は宗教活動の規制を強めている。中国共産党新疆ウイグル自治区政法委員会はこのほど、家庭内での非公式な宗教集会を違法行為として処罰するよう自治区内の裁判所に通達した。
また、米国の独立組織「国際宗教自由委員会」は5日、このほど終了したイスラム教の断食月(ラマダン)期間中、中国当局がウイグル人の宗教活動を規制したとして非難する声明を発表。中国当局はラマダン期間中、各家庭にまで係官を派遣し、信仰に関連する活動を規制したという。

【亜州IR】


《AN》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below