Reuters logo
Bitcoin(ビットコイン)は今後数ヶ月で5,000ドルに到達すると予測
2017年7月11日 / 15:39 / 2ヶ月前

Bitcoin(ビットコイン)は今後数ヶ月で5,000ドルに到達すると予測


*00:29JST Bitcoin(ビットコイン)は今後数ヶ月で5,000ドルに到達すると予測
StandpointResearchの創設者であるRonnieMoas氏は、ビットコインの価格は1年以内に5,000ドルに達すると考えている。彼は、ビットコインは人気が高まっており、数ヶ月で5,000ドルに達する可能性があると語った。
株価調査のアナリスト、Moas氏は、わずか2100万のビットコインの存在は、需要の増加によって、自然とビットコインの価格を押し上げると指摘する。ビットコインは今年、価格を三倍上昇させ、6月11日に3,025.47ドルを記録した。水曜日(7月5日)には、2016年12月31日の968ドルを2倍以上上回る2,600ドル近くで取引された。

■手を出さずにいられなかった

Moas氏はその高騰する資産(仮想通貨)から手を出さずにいれず、最近初めてビットコインを購入したと語った。又、彼は仮想通貨でお金を失うことは、何もしないことよりは苦痛ではないとCNBCに語った。Moas氏は、Coinbaseを通じてBitcoin(ビットコイン)、Ethereum(イーサリアム)、Litecoin(ライトコイン)に数百ドルを投資したと述べた。彼は将来もっと投資するつもりである。Monas氏は、今後数週間の間に、仮想通貨に関する40ページのレポートを公表する予定である。
ゴールドマン・サックスのテクニカルアナリスト、ShebaJafari(シェバ・ジャファリ)氏は、先週日曜日、ビットコインが3,915ドルになる可能性があると述べた。

■Bitcoin(ビットコイン)は過大評価されていない

Moas氏によると、今後6ヶ月から12ヶ月の間にヒステリーが発生するだろうと述べているが、ビットコインや他の仮想通貨のためのバブル領域は遠く離れている。
世界のごくわずかな資本しか仮想通貨市場に存在しないため、これらの通貨は過大評価されることなく、より多くの資本を吸収することができるとMoas氏は述べる。McKinseyGlobalInstitute(マッキンゼー・グローバル・インスティチュート)の分析によると、世界の債務と株式の価値は2010年に212兆ドルに上昇した。
一方、coinmarketcap.comデータによると、仮想通貨の時価総額は、2017年初頭の200億ドル未満から、世界の資本市場の10分の1未満である約1,000億ドルに増加しました。現在ビットコインの市場価値は約420億ドルだ。
Moas氏によると、新しいテクノロジーが登場するといつも起きること同じことで、詐欺被害が起こったり、人々が仮想通貨市場で多額の資金を失うこともあるという。しかし、彼の見解では、仮想通貨には投資すべきだと言う。彼は、私たちが今現在、野球の試合でいうと9イニング中まだ2イニング目の途中にいると語った。又、多くの人々は、ビットコインをサポートするブロックチェーン技術が、インターネットのように世界を変えるとも信じている。(出典:CryptoCoinsNews)
▽参考記事
ゴールドマン・サックスのチーフアナリスト、ビットコインは$4000近くまで上昇とみる

■エムトレの視点

年内にビットコイン価格が、5000ドルに達するないしは達しないという証左はないものの、その需要は日々高まっていると言って良いのではないだろうか。同様にバブルであるか否かの議論は難しい。ビットコインをはじめとする仮想通貨(暗号通貨)は裏付け資産があるようでない。しかしニーズはある。これはITバブルと呼ばれた時代と若干似ているだろう。Mosa氏が指摘するようにITバブル時にも詐欺被害やIT投機で失敗する人は多数いた。そのITバブルで残っている企業はアルファベット社(Google)やAmazonなど今やインターネット時代に欠かせない巨大企業である。ビットコインは生き残れるのであろうか。


【ニュース提供・エムトレ】



《FA》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below