Reuters logo
総額8.5億円の資金調達と業務提携を実施
2017年7月13日 / 12:48 / 2ヶ月前

総額8.5億円の資金調達と業務提携を実施


*21:43JST 総額8.5億円の資金調達と業務提携を実施
仮想通貨取引所「bitbank.cc」、「bitbankTrade」、仮想通貨専門メディア「BTCN」を運営するビットバンク株式会社は、株式会社セレス3696を割当先とする、総額8億5000万円(既存株主からの一部譲渡を含む)の第三者割当増資の実施、並びに業務提携を行った。

ビットバンクは、「ビットコインをすべての人に」をスローガンとして、ビットコイン・アルトコイン取引が可能な仮想通貨取引所である「bitbank.cc」、仮想通貨取引所参入事業者向けのホワイトラベル提供サービス「bitbankforbroker」、レバレッジ最大20倍のビットコイン先物取引「BTCFX(R)」が可能な「bitbankTrade」、国内最大規模の仮想通貨・ブロックチェーン関連のニュースメディア「BTCN」、国内唯一のブロックチェーンエンジニア向けの教育プログラムである「ブロックチェーン大学校(R)」など、各種事業を通じて、仮想通貨の健全な普及に向けて活動を行っている。
今回、ビットバンクの仮想通貨事業における知見・技術をもとに、セレスがこれまで培ったインターネット関連技術や知見との融合や、スマートフォン顧客への新たな仮想通貨サービスの提供を通じ、仮想通貨・ブロックチェーン技術を活用したトークン・エコノミー(非現金決済社会)の実現に向けて共同で事業展開をしていくことになった。

■資本提携の内容

ビットバンクは、2017年7月31日付(予定)で、セレスに対する第三者割当増資を実施し、セレスは、一部既存株主からの譲渡を含み、総額8億5000万円の引き受けを行う予定である。本第三者割当増資の実施により、セレスはビットバンク代表取締役CEOの廣末紀之に次ぐ二位株主(29.9%)となり、ビットバンクは、セレスの持分法適用会社になる。なお、セレス代表取締役社長都木聡氏は、ビットバンクの取締役に就任する予定である。

■業務提携の内容

(1)セレスによる、ビットバンクホワイトラベル提供サービス「bitbankforbroker」の活用
(2)lightningnetworkなどの活用による、次世代マイクロペイメント・ソリューションの開発
(3)トークンエコノミーソリューションの開発


【ニュース提供・エムトレ】



《FA》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below