Reuters logo
日経平均は8日ぶり反落、前日終値を下回る水準で小動き
2015年5月26日 / 02:14 / 2年前

日経平均は8日ぶり反落、前日終値を下回る水準で小動き


*11:05JST 日経平均は8日ぶり反落、前日終値を下回る水準で小動き
11時00分現在の日経平均株価は20391.68円(前日比22.09円安)で推移している。小幅続伸からスタートすると、一時20456.43円(同42.66円高)まで上昇し、取引時間中の年初来高値を連日で更新した。ただ、25日の米国市場はメモリアルデーの祝日で休場となり、海外勢のフローは限られている。先高期待の根強さから押し目買い意欲の強さが窺える一方、ギリシャ債務問題など外部環境の不透明感などが警戒されており、日経平均は前日終値を下回る水準での小動きとなっている。

個別では、東電力9501、三菱UFJ8306、トヨタ自7203、みずほ8411、ソニー6758などが軟調。FPG7148が商いを伴って急落し、東証1部下落率トップに。その他、フォーバル8275、日コンベヤ6375、いちよし証券8624などが下落率上位となっている。一方、新日鉄住金5401、三菱重工7011、東エレク8035、三井物産8031、伊藤忠8001などが堅調。JAL9201、富士通6702、JFE5411などの上げが目立っている。また、アイロムHD2372、DYDO2590、邦チタニウム5727などが東証1部上昇率上位となっている。

《HK》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below