Reuters logo
《一読必須》今日の日経平均はこうなる~フィスコ・アナリスト別予想!
2015年6月11日 / 23:50 / 2年前

《一読必須》今日の日経平均はこうなる~フィスコ・アナリスト別予想!


*08:47JST 《一読必須》今日の日経平均はこうなる~フィスコ・アナリスト別予想!
【小幅高となる】20350-20550円のレンジを想定=フィスコ村瀬 智一

シカゴ先物にさや寄せする格好から、小じっかリの展開から始まろう。前日に300円超の上昇となった反動も意識されるが、その分、SQ値が低く抑えられる格好になりそうであり、SQ値が支持線として意識されやすい。

足元では20400-20650円のもち合いレンジが続いており、この下限突破を試す展開になる。この下限をクリアしてくるようだと、ボリンジャーバンドの+1σが位置する20530円辺りが意識されてこよう。さらに+1σをクリアしてくると+2σが意識されやすく、ITバブル時の高値が改めてターゲットとして注目されよう。ギリシャ情勢への警戒もあり、まずは+1σ水準を試す展開として、20350-20550円のレンジを想定。

【小幅安となる】SQ通過後はFリテイ効果剥落で上値重い=フィスコ田代 昌之

円建てCME先物は前日の225先物比5円高の20435円。為替市場では、ドル・円が123円50銭台、ユーロ・円が138円80銭台(8時00分時点)。寄付きで6月限オプションSQ値が算出される。週半ばの下落などが影響して積み上がっていた裁定買いのポジションが解消されたことから、1銘柄辺りの売買は100万株を下回るボリュームの小さいメジャーSQとなろう。昨日はファーストリテイ9983を買い上げ指数を引き上げようとする動きが働いたこともあり、SQ値算出後はややさえない展開となりそうだ。週明けは米FOMCや日銀会合など重要イベントも控えていることから積極的な売買は手控えられよう。

日足チャートでは25日移動平均線からの反発を見せている。一方、ドル建て日経平均は、陽線を残しているが25日移動平均線レベルでの攻防に。161ドル水準で下げ止まったことから見切り売りは回避されたが、高値を更新できない上値の重さは変わらず。25日移動平均線に頭を押さえられる格好となれば調整局面が本格化する可能性もある。


《SY》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below