Reuters logo
円相場は投機的な動き、一方向のトレンドは落ち着く【クロージング】
2016年4月8日 / 08:01 / 1年前

円相場は投機的な動き、一方向のトレンドは落ち着く【クロージング】


*16:56JST 円相場は投機的な動き、一方向のトレンドは落ち着く【クロージング】
8日の日経平均は続伸。71.68円高の15821.52円(出来高概算25億株)で取引を終えた。原油相場の下げや、急激な円高に伴う世界経済の後退懸念を嫌気した欧米株安を受けて、売りが先行した。ただし、財務相による「為替相場は安定しているのが望ましい」との口先介入もあり、売り一巡後は急速に下げ渋る格好に。

足元でやや投機的な動きをみせていた為替相場の円高が一服したことが材料視されるなか、インデックスに絡んだ商いによってリバウンドが強まると、日経平均は一時16000円を回復する場面もみられた。その後売り買いが交錯するものの、続伸で取引を終えた。セクターでは、ガラス土石、機械、水産農林、鉄鋼、石油石炭が2%を超える上昇。一方で、不動産が小幅ながら唯一マイナスに。

円相場がやや円安に振れて推移していることで急速に下げ渋りをみせたが、口先介入によって振れており、為替相場は実需による動きというよりは投機的な動きに映る。慎重姿勢は崩せない状況ではあるが、一方向に大きく動く流れは落ち着きをみせてくる可能性がありそう。


《AK》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below