Reuters logo
新興市場見通し:指数の方向感は乏しい展開を想定、VR関連などテーマ銘柄を個別物色へ
2016年10月8日 / 05:56 / 1年前

新興市場見通し:指数の方向感は乏しい展開を想定、VR関連などテーマ銘柄を個別物色へ


*14:50JST 新興市場見通し:指数の方向感は乏しい展開を想定、VR関連などテーマ銘柄を個別物色へ
先週の新興市場では、マザーズ指数、日経ジャスダック平均ともに堅調な推移となった。ドイツ銀行に対する過度な警戒感の後退、堅調な米経済指標を映した為替の円安進行など、外部環境の改善を受けて日経平均が上昇し、中小型株にも買い安心感が強まった。ただ、輸出関連や金融株などの大型株に注目が向かったため、新興市場の上昇率は相対的に低くとどまった。なお、週間の騰落率は、日経平均が+2.5%であったのに対して、マザーズ指数は+0.3%、日経ジャスダック平均は+1.0%だった。

個別では、マザーズ時価総額上位のそーせいグループ4565が週間で1.8%安、ミクシィ2121が同0.1%高、サイバーダイン7779が同1.2%高と小動きで、指数の伸び悩みにつながった。売買代金上位では、ブランジスタ6176やチェンジ3962の活況が目立った。とりわけ、チェンジの連日の急騰は、直近IPO銘柄の刺激材料となり、シンクロ・フード3963、リファインバース6531、串カツ田中3547、DigitalI6533、Vデザイン3960、農業総合研究所3541などの株価上昇へとつながった。ほか、マザーズ市場では、がん個別化医療AIシステムの開発を開始すると発表したFRONTEO2158が大幅高、三菱東京UFJ銀行子会社とクラウド経費清算サービスでの業務提携を発表したラクス3923も買い優勢。JASDAQ市場では、ベクター2656が連日の急伸で、先週の新興市場上昇率ランキングでトップになる。放電精密6469は業績上方修正が好感され、ガーラ4777はスマホゲームアプリ「アーケイン」英語版の配信開始が材料視される。一方、レイ4317は業績下方修正が嫌気され、マクドナルド2702も既存店増収率の鈍化を受けて伸び悩む。コスモ・バイオ3386、医学生物4557はノーベル賞の日本人受賞を手掛かりに一時ストップ高も、その後は買いが続かずに失速。

今週の新興市場はもみ合いの展開が予想される。マザーズ指数は8月以降のレンジ上限水準を突破できるほどの勢いには欠け、JASDAQ平均も6月急落前の水準に接近でリバウンド一巡感も意識される。先週と同様に、日経平均の動向に指数の方向性は左右され、値動きの軽い銘柄の一角に短期資金が集中する展開になっていくとみられる。

10月13日にはソニー6758が「PlayStation VR」を発売、VR関連やゲーム関連の刺激材料につながるか注目される。また、日本人の受賞期待が高いノーベル文学賞の発表も13日に予定されている。ほか、学会シーズンにあることから、バイオ関連には思惑が高まりやすくなる可能性も。なお、今週は11日にドーン2303、プロパスト3236、12日に農業総合研究所3541、USEN4842、SHIFT3697、13日にファンドクリG3266、ロゼッタ6182、14日にウエストHD1407、Gunosy6047などが決算発表を予定。

IPO関連では、10月12日にKHネオケム4189が東証1部に新規上場する。公開価格が仮条件下限近辺で決定など、需給不安を警戒して公開価格を意識したスタートが予想されている。また、先週末に初値がつかなかったキャピタル・アセット・プランニング3965の初値示現後の動向には関心が高まりそうだ。また、アイモバイル6535は11日よりブックビルディング(BB)期間となる。なお、JR九州9142の仮条件は2400-2600円で決定している。



《FA》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below