Reuters logo
個別銘柄戦略:小売セクターへの動向に注目
2017年2月22日 / 00:07 / 7ヶ月前

個別銘柄戦略:小売セクターへの動向に注目


*09:01JST 個別銘柄戦略:小売セクターへの動向に注目
祝日明けの米国市場ではNYダウが8営業日続伸で連日の最高値更新となった。原油相場の上昇や、近く発表が予定される減税策への期待から終日堅調推移となっている。また、公企業の決算が相次ぐが、ウォルマートの決算は予想を上振れている。小売企業に対しては、これまで年末商戦での売上不振に加えて、複数のアナリストが業績見通しや投資判断を引き下げており、警戒感が広がっていた。過度な警戒感が後退するなか、ファーストリテ9983辺りには見直しの動きは意識されよう。また、セブン&I3382の沖縄進出のほか、プレミアムフライデーを控え、小売セクターへの動向が注目されよう。その他、FOMC議事録の公表を控えるなか、早期利上げへの思惑が高まるようだと、金融セクターにはショートカバーを意識した動きもありそうだ。その他、東レ(3402)の炭素繊維に1000億円投資との報道を受け、自動車部品や新素材関連などへの波及に期待。その他、3Dプリンター関連の動きも注目しておきたい。
《SK》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below