Reuters logo
個別銘柄戦略:防衛関連やその他テーマ株物色へ
2017年2月28日 / 00:08 / 7ヶ月前

個別銘柄戦略:防衛関連やその他テーマ株物色へ


*09:01JST 個別銘柄戦略:防衛関連やその他テーマ株物色へ
トランプ大統領の議会講演は米東部時間28日21時(日本時間3月1日11時)からとなる。前場の終了間際となるため、発言等で大きく市場が揺れる可能性がある。波乱の展開も予想されるなか、オーバーナイトのポジションは取りづらい。その為、ポジション調整のほかは、中小型株での値幅取りにとどまりそうである。テーマ性では、トランプ米大統領は初の予算案で軍事費の10%近い増加を目指しており、防衛関連に関心。また、ソフトバンクグループの孫社長は「モバイル・ワールド・コングレス(MWC)」での講演で、30年以内に「超スマート」コンピューターを組み込んだロボットの数が数十億になり、人口を上回ると述べている。AIやIoT関連への手掛かり材料に。個別では、グローリー6457、日野自動車7205、住友大阪セメント5232、ソディック6143に格上げ等の動きが観測されている。
《SK》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below