Reuters logo
11時01分時点の日経平均は前日比56.52円高、米長期金利上昇受けメガバンクなどが堅調
2017年4月18日 / 02:23 / 5ヶ月前

11時01分時点の日経平均は前日比56.52円高、米長期金利上昇受けメガバンクなどが堅調


*11:20JST 11時01分時点の日経平均は前日比56.52円高、米長期金利上昇受けメガバンクなどが堅調
 

11時01分時点の日経平均は前日比56.52円高の18411.78円で推移している。ここまでの高値は9時09分の18547.46円、安値は10時57分の18394.89円。日経平均は17日の米国市場の大幅高の流れを受けて金融セクター中心に買い先行でスタートしたものの、初会合となる日米経済対話などを控え、上げ幅を縮小する展開となっている。安倍首相は18日、ペンス米副大統領と会談し、北朝鮮への対応等について意見交換を行う予定である。経済対話では、財政・金融政策などの経済政策連携、インフラ及びエネルギーなどの分野での協力に加えて、二国間の貿易や投資ルールについて議論することになるとみられている。今回が初会談となる為、先行きが見通しづらい状況となっている。

為替市場では、ドル円は109円00銭を挟んだ動き。株高はやや一服したが、リスク回避的な円買いは抑制されている。北東アジアにおける地政学的リスクは除去されていないものの、日米の株高を意識して目先は底堅い動きとなっている。

売買代金上位では、前日の米国債利回り上昇を受けて、三菱UFJ8306や三井住友8316などのメガバンクや、家庭用ゲーム市場の復調がみられた任天堂7974の他、ソフトバンクG9984、シャープ6753、アカツキ3932、東芝6502、日産自7201などが堅調に。一方で、ファーストリテ9983、ペプチド4587、ジーエヌアイ2160、ファナック6954などはさえない。

(株式アナリスト 雲宮祥士)



《SK》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below