Reuters logo
個別銘柄戦略:業績を再評価する相場展開か、サイバー攻撃を背景としたセキュリティ関連に物色強まりやすい
2017年5月15日 / 00:09 / 4ヶ月前

個別銘柄戦略:業績を再評価する相場展開か、サイバー攻撃を背景としたセキュリティ関連に物色強まりやすい


*09:00JST 個別銘柄戦略:業績を再評価する相場展開か、サイバー攻撃を背景としたセキュリティ関連に物色強まりやすい
メガバンク等の決算が控えているものの、概ね決算が通過する。そのため、改めて業績を再評価する相場展開が意識されそうである。14−15日に中国で一帯一路サミットが開催されることから、中国関連やインフラ関連辺りも関心が集まりそうである。その他、足元でビットコインが強い相場をみせるなか、ブロックチェーン関連のテーマ物色が強まりやすいほか、引き続き警戒されている北朝鮮情勢に伴う防衛関連のほか、世界的なサイバー攻撃を背景としたセキュリティ関連など。

また、著名投資家のマーク・キューバン氏は、2015年の米国の株式市場で流行語になったFANG(ファング)が過小評価されているとの認識を示した。これは、フェイスブック(Facebook)、アマゾン・ドット・コム(Amazon.com)、ネットフリックス(Netflix)、旧グーグル(現アルファベット:Google)の頭文字をつないだ造語であり、ハイテクセクターへの手掛かり材料になりそうだ。



《HT》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below