Reuters logo
新興市場見通し:仮想通貨関連などの活況続きマザーズ堅調、出遅れテーマ株にも注目
2017年6月3日 / 06:43 / 4ヶ月前

新興市場見通し:仮想通貨関連などの活況続きマザーズ堅調、出遅れテーマ株にも注目


*15:36JST 新興市場見通し:仮想通貨関連などの活況続きマザーズ堅調、出遅れテーマ株にも注目
先週の新興市場では、週半ばまで日経平均がこう着感の強い展開だったことから、中小型株物色の流れが続いた。値動きの軽い材料株やテーマ株への物色が活発となった。マザーズ指数は6月1日まで10日続伸し、連日で年初来高値を更新した。ただ、日経平均は週末にかけて約1年半ぶりに節目の2万円台を回復したが、マザーズでは利益確定売りが優勢となった。なお、週間の騰落率は、日経平均が+2.5%であったのに対して、マザーズ指数は+1.4%、日経ジャスダック平均は+1.8%だった。

個別では、ミクシィ2121が週間で2.2%高、そーせいグループ4565が同0.7%高となる一方、サイバーダイン7779は同1.1%安となるなどマザーズ時価総額上位は高安まちまちだった。また、仮想通貨関連として活況が続くリミックスポイント3825や急動意を見せたインフォテリア3853、大手医療機関の「医療データ分析ツール」導入が材料視されたAWS HD3937などが週間のマザーズ上昇率上位に顔を出した。反面、ソレイジア・ファーマ4597やアカツキ3932が軟調で、直近で急伸していたASJ2351も利益確定売りに押された。ジャスダック主力では、日本マクドナルドHD2702が同3.3%高、ハーモニック・ドライブ・システムズ6324が同3.3%高と堅調だった。ただ、本則市場への変更を発表した平田機工6258は株式売出し等による需給懸念が先行した。これまで堅調だったエン・ジャパン4849など人材関連銘柄の一角もやや利益確定売り優勢だった。売買代金上位ではベクター2656がゲームのライセンス獲得を受けて急伸したほか、映像技術に強みを持つP2P BANKの子会社化を発表したルーデン・HD1400や株式分割の実施を発表したノムラシステムコーポレーション3940が週間のジャスダック上昇率上位となった。

今週の新興市場では、引き続き中小型株物色が活発となりそうだ。日経平均の2万円台回復で市場のムードは大きく好転し、追随する動きが見られるものの、目先は不透明な外部環境や為替の円高推移、原油価格の下落などが重しになるとの見方も聞かれる。日経平均が高値もち合いとなれば、引き続き新興市場の中小型株に資金が向かいやすい。足元で活況となっている銘柄に加え、出遅れ感のあるテーマ株などにも徐々に関心が向かいそうだ。

今週は6月7日にアルトナー2163、8日にアセンテック3565、鎌倉新書6184、9日にベステラ1433、フルスピード2159、アスカネット2438、モルフォ3653、アイリッジ3917、イトクロ6049などが決算発表を予定している。アセンテックは上場後初の決算発表となる。鎌倉新書、フルスピード、アイリッジ、イトクロなどは前四半期までの進捗から期待が高いようだ。また、アスカネットは直近で一部証券会社が投資評価を引き上げており、アイリッジはフィンテック関連のテーマ性でも注目される。

IPO関連では、ディーエムソリューションズ6549が6月7日まで、エコモット3987が8日までブックビルディング(BB)期間となるほか、新たに8日からFringe816550のBB期間となる。2日までBB期間だったビーブレイクシステム3986はIPO空白期間明け最初の案件ということもあり人気を集めていたようだ。なお、先週はGameWith6552(6月30日、マザーズ)の新規上場が発表されている。6月のIPO件数は計7社となった。



《FA》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below