Reuters logo
米国株式市場見通し:上院オバマケア代替法案の行方に注目
2017年6月24日 / 06:15 / 3ヶ月前

米国株式市場見通し:上院オバマケア代替法案の行方に注目


*15:14JST 米国株式市場見通し:上院オバマケア代替法案の行方に注目
上院でのオバマケア代替法案の行方が注目されている。現在上院は100議席中52名を共和党が占めているものの、既に共和党上院銀議員4名が反対を表明しており、法案成立には紆余曲折が予想されるが、一部修正の上で早ければ今週採決される可能性がある。大幅減税を柱とする税制改革の実現の為にもオバマケアの見直しは避けて通れず、法案が否決されたり、調整が難航して夏休みで議会が休会なる前に採決できないようだと、年内を目標とする税制改革の成立も危ぶまれることになるだろう。

原油価格が1月の高値から20%を越す下落となったことがインフレ期待の一段の低下要因となっており、引き続き長期金利の動向にも注意が必要だ。今夏の原油価格やインフレ指標、そして金融市場の動向次第では連銀も金融正常化のプロセスを見直す必要性に迫られることになるだろう。

個別企業では住宅メーカーのKBホーム(27日)、食品のゼネラル・ミルズ(28日)、バイオ化学・種子メーカーのモンサント(28日)、半導体のマイクロン・テクノロジー(29日)、スポーツ用品のナイキ(29日)、ドラッグストアのライトエイド(29日)、ウォルグリーンズ・ブーツ・アライアンス(29日)などの決算発表が予定されている。ナイキはこれまでの方針を転換し、アマゾンに同社のスニーカー商品を直接提供し、販売することが明らかとなった。アマゾンは、「アマゾン・プライム・ワードローブ」というアパレル商品を購入前に試すことができるサービスを開始したばかりであり、スニーカーなどの商品へも今後拡大される可能性があるだろう。

またドラッグストアのライトエイドはウォルグリーンズによる買収に関して、当局の回答期限が7月7日に迫っており、承認が得られない可能性が指摘されている。その場合、アマゾンが新たな買い手として名乗りを上げ、医薬品販売にも進出するのではないかとの憶測から19日に株価が急騰しており、決算発表でも買収の行方が焦点となりそうだ。

経済指標関連では、5月耐久財受注(26日)、6月消費者信頼感指数(27日)、1−3月期GDP確定値(29日)、6月シカゴ(PMI)購買部協会景気指数(30日)などの発表が予定されている。

(Horiko Capital Management LLC)



《FA》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below