Reuters logo
個別銘柄戦略:金融セクターのリバウンドやハイテク株買い戻し見られるか、ゲーム株動向に注目
2017年6月29日 / 00:20 / 3ヶ月前

個別銘柄戦略:金融セクターのリバウンドやハイテク株買い戻し見られるか、ゲーム株動向に注目


*09:12JST 個別銘柄戦略:金融セクターのリバウンドやハイテク株買い戻し見られるか、ゲーム株動向に注目
シカゴ先物にサヤ寄せする格好から、日経平均は前日の下落部分を吸収することになろう。昨日はハイテクが利食いに押される一方で、金融や自動車、素材関連の上昇によってリバランスが進む格好。ただし、さすがにハイテクが利食いに向かう格好となると、個人のセンチメントに影響を与え、中小型株の利食いにつながってしまっていた。

米国同様、金融セクターのリバウンドのほか、ハイテク株への買い戻しが見られるようだと、センチメントを明るくさせよう。また、中小型株では利食いの流れが強まってきたゲーム株の動向が注目されそうだ。昨日のゲーム株は久しぶりに大幅な調整をみせていたが、ここからさらに利食いの流れが強まるのか、若しくは押し目拾いのタイミングとなるのかが注目される。

その他、強気格付けや格上げ等が観測されているところでは、日産自7201、スズキ7269、第一三共4568、太陽誘電6976、トリドール3397、日医工4541、トランスコスモス9715、日東電6988が注目される。


《HT》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below