Reuters logo
【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家株大臣福ちゃん:ヒアラブル端末関連銘柄
2017年7月5日 / 09:25 / 2ヶ月前

【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家株大臣福ちゃん:ヒアラブル端末関連銘柄


*18:23JST 【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家株大臣福ちゃん:ヒアラブル端末関連銘柄
以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家「株大臣福ちゃん」氏(ブログ「株大臣福ちゃんの株会議」)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

----

※2017年7月5日10時に執筆

最近注目されている次世代端末がある。それは「ヒアラブル端末」だ。耳につけるタイプの端末として、様々な企業が力を入れている。今後普及が進むとして市場規模も広がると予想されており、注目できるテーマ株だ。

○ヒアラブル端末

ヒアラブル端末とは、耳につけるタイプの端末だ。モバイル通信の機能を備えており、音楽を聴くことはもちろん、ノイズキャンセルや補聴器、GPSを使った万歩計や、人の体を管理する機能を備えるなど、日常で必要な機能が充実している。これらの機能がスマホなどを見ずに把握できる。

昨年、Appleから発売されたAirPodsも初期段階のヒアラブル端末だな。ワイヤレスであり、iPhoneのsiriとも連携してくれる。今後様々な企業から「ヒアラブル端末」が発売されると予想されている。

○2020年には市場規模が160億ドル

「ヒアラブル端末」の市場は専門家の調べによると、2020年には160億ドルを越えるとされている。その理由として従来発売されている、イヤホンやヘッドホン、補聴器などの市場が「ヒアラブル端末」によって全て置き換えられてしまうと予想されていることが背景にある。今まで、ウェアラブル端末としては腕時計型など体に身につけ、目で確認するタイプの端末が普及してきたが、「ヒアラブル端末」が普及することで今までのデバイスが必要なくなってしまう可能性がある。

さらにAR(拡張現実)やVR(仮想現実)とリンクさせるとの計画もあり、次世代技術の融合となる可能性もあることから注目されている市場となっている。

○ヒアラブル端末関連銘柄が注目される理由

先ほども説明したが、今まで普及してきた、イヤホン、ヘッドフォン、補聴器などが「ヒアラブル端末」のみで補われてしまう可能性がある。さらにはスマホなど今我々の生活に必要不可欠な端末も必要なくなってしまう可能性もある。

Appleが開発したAirPodsを筆頭に様々な企業が「ヒアラブル端末」に力を入れており、今後2020年までにかなり市場が広がる予想だ。投資家としては今のうちから注目しておいたほうがいいだろう。

○福ちゃん注目のヒアラブル端末関連銘柄

3165フーマイスターエレクトロニクス
同社は、電子部品のグローバル商社だ。半導体や各種電子材料などを手がけており、「ヒアラブル端末」の関連株となる可能性が十分あることから注目できる銘柄ではないだろうか。

6628オンキヨー
同社は、音響機器メーカーだ。オーディオビジュアル関連製品が主力となっており、ハイレゾのイヤホンなども販売している。「ヒアラブル端末」にはハイレゾ技術も必要となることが予想されることから同社も注目できる企業ではないだろうか。

○福ちゃんのヒアラブル端末関連銘柄まとめ

ヒアラブル端末市場は今後かなり成長していく可能性がある。2020年までに160億ドルを越えるともされており注目できる市場だ。生活に必要不可欠のデバイスになる可能性があるとして今のうちに仕込んでおくべきではないだろうか。

その他にも、注目テーマ株、個人的に注目している個別銘柄情報を株大臣福ちゃんブログで幅広く紹介している。話題のトランプ関連銘柄、フィンテック関連銘柄、VR関連銘柄、ドローン関連銘柄、自動運転車関連銘柄、IoT関連銘柄、人工知能関連銘柄、などに関する情報も日々更新しているので是非チェックして欲しい。検索サイトで「株大臣福ちゃんの株会議」と検索してもらえればブログが読める。

----

執筆者名:株大臣福ちゃん
ブログ名:株大臣福ちゃんの株会議



《WA》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below