Reuters logo
マザーズ先物見通し:こう着感の強い地合いのなか、中小型株へ資金シフトか
2017年7月11日 / 23:44 / 2ヶ月前

マザーズ先物見通し:こう着感の強い地合いのなか、中小型株へ資金シフトか


*08:35JST マザーズ先物見通し:こう着感の強い地合いのなか、中小型株へ資金シフトか
12日のマザーズ先物は、こう着感の強い相場全体の地合いのなか、やや中小型株物色が強まる場面もありそうだ。225先物など主力処は、イエレン議長の議会証言や4-6月期企業決算を控えてこう着感が強いなか、米政権の「ロシアゲート」問題やオバマケア代替法案の成立期待など強弱材料が入り交じり、模様眺めムードが強まりやすいだろう。そんななかで、引き続き2万円固めで底堅さの確認できる相場展開となった場合、前日に引き続いて値動きへの期待感から中小型株物色の流れとなり、マザーズ先物が強含む場面がありそうだ。一方で、直近でマザーズ先物は3日続伸していることもあり、資金の逃げ足が早い分、利食い売りの流れには注意しておきたいところである。本日のマザーズ先物の上値メドは1180pt、下値メドは1140ptとする。

個別では、足元で復調の兆しを見せているゲーム株のなかでも、マザーズ時価総額上位のミクシィ2121が前日に引き続き底堅い動きをみせ、投資家心理を支えるかどうかに注目している。



《SK》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below