Reuters logo
リプロセル---英国の創薬支援サービス企業を完全子会社化
2015年11月25日 / 23:10 / 2年前

リプロセル---英国の創薬支援サービス企業を完全子会社化


*08:05JST リプロセル---英国の創薬支援サービス企業を完全子会社化
リプロセル4978は24日、英国Biopta Limited(以下、Biopta社)の株式を取得し、完全子会社することを決定したと発表。出資総額は976 百万円(5.2 百万ポンド)。
Biopta社は製薬企業を主な顧客として創薬支援サービスを提供している。これまで製薬会社が動物実験により行ってきた探索研究・前臨床試験を、ヒト細胞を活用して研究・試験を行うアウトソーシングサービスを手掛けている。動物実験は高コストで長期間にわたることから、製薬メーカーでは低コストで短期間に行うことができる創薬支援サービスへ委託する傾向が急速に拡がっている。

同社はグループ内に、細胞の調達から検査・治験業務を一貫して行う創薬支援サービスを新たに付加することで、本領域での業容拡大を図るとともに、両社の優位性を相乗的に生かすことで、再生医療参入に向けた強固な事業ポートフォリオの構築を図るとしている。


《SF》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below