Reuters logo
ほぼ出揃った第1四半期決算発表の業績動向は…、SMBC日興証券(花田浩菜)
2016年8月17日 / 03:32 / 1年前

ほぼ出揃った第1四半期決算発表の業績動向は…、SMBC日興証券(花田浩菜)


*12:27JST ほぼ出揃った第1四半期決算発表の業績動向は…、SMBC日興証券(花田浩菜)

こんにちは、フィスコリサーチレポーター花田浩菜の「SMBC日興証券の気になるレポート」です。

上場各社の17/3第1四半期の決算発表ラッシュもひと段落。8/15現在でSMBC日興証券が集計対象としている1,437社のほぼすべてが発表を終えたようです。

このうち、製造業は前年同期比で▲23.0%の減益。円高の影響が強烈な逆風になった結果ですね。ただし、『決算実績はポジティブサプライズが優勢で、円高を除けば実態面が悪化した印象は乏しい』とのことで、『株価には悪材料出尽くし感が広がっている』とSMBC日興証券では見ています。

一方、非製造業については、概ね順調な業績となった模様で、とくに建設業、情報・通信業などでは総じて良好な内容が見られたとのこと。ただし電気・ガス業、陸運業、空運業、海運業などには業績の悪化や伸び悩みが見られており、業種によって明暗が分かれています。

ちなみに今回の集計によれば、17/3通期予想は、集計対象企業全体で前年同期比▲2.1%、製造業が▲3.3%、非製造業(金融を除く)が+3.0%となっています。

詳しくは8/17の「Daily Outlook」を見てみてくださいね。

また、面白いレポートを発見したらご紹介しますね。

花田浩菜の「気になるレポート」は各種レポートを花田浩菜の見解で注目し、コメントしています。レポート発行人との見解とは異なる場合があります。詳細は発行人のレポートを御確認くださいませ。

フィスコリサーチレポーター花田浩菜



《FA》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below