Reuters logo
アンジェス---DNAワクチンで米Vicalと戦略的事業提携契約を締結
2016年12月12日 / 23:31 / 9ヶ月前

アンジェス---DNAワクチンで米Vicalと戦略的事業提携契約を締結


*08:22JST アンジェス---DNAワクチンで米Vicalと戦略的事業提携契約を締結
アンジェスMG4563は8日、資本提携先である米国のVical Incorporated(以下、Vical)と、DNAワクチン分野を対象とした戦略的事業提携契約を締結したと発表。

今回締結したのは、DNAワクチンにおける研究開発(臨床および非臨床を含む)、製造、薬事(規制当局との対応)など、医薬品の開発・実用化に必要な一連の機能を対象に、幅広く事業協力を進める包括契約。共同で研究開発プロジェクトを実施することも視野に入れている。

同社によると、VicalはDNAワクチンにおける先進企業で、臓器・細胞移植に伴うウイルス感染抑制の分野でアステラス製薬4503と提携しており、現在、臨床試験の最終段階である第3相試験(造血細胞移植向け)が実施されている。さらにVicalは、DNAプラスミド(DNAワクチンの本体となる物質)の自社製造施設を保有し、この分野で長年の経験と広範な知識・ノウハウを蓄積。今後、この戦略的提携に基づき、個別の協力案件も進める予定。

同社は、Vicalの持つハードおよびソフト両面の強みを活用することで、遺伝子治療薬、核酸医薬に次ぐ第3の柱として、DNAワクチン事業を推進する方針だ。



《TN》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below