Reuters logo
【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家中原良太:今のあやふやな相場で、注目の投資戦略?
2017年3月1日 / 00:10 / 7ヶ月前

【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家中原良太:今のあやふやな相場で、注目の投資戦略?


*09:04JST 【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家中原良太:今のあやふやな相場で、注目の投資戦略?


以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家中原良太氏(ブログ「株式予報」)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

----

※2017年2月25日18時に執筆

From: 中原良太
横浜の自宅より、、、

相変わらず、日経平均は、
1万9000円〜9500円のレンジで、
行ったり来たりを繰り返していますね。

う〜〜〜〜む、、、
つまらん!!!汗

相場が大きく動いてくれないと、
僕らトレーダーは、利ざやを稼ぎづらいですからね。

上がっても、下がっても。
どちらでも良いので、とにかく動いて欲しいというのが、
正直なところです^^;

なかなか利益を出しづらい状況なので、

ストップ高銘柄の比例配分やら、
そういった取引手法も検討してみた方が、
良いのかもしれません。

目先の大きなイベントとしては、
28日にトランプ氏の議会演説がありますね。

これをきっかけに、
どちらかの方向に相場が振れてくれれば、
また利益のチャンスも出てくるかもしれません。

なんにせよ、大きなイベントが控えていますので、

どう転ぶか分からない以上、
大きくポジションを張るのは、あまり良くなさそうですね。

いつもよりポジションを小さく持ち、
じっと、相場の方向感を観察しておきたいところです。

強いて、今の投資スタンスを挙げるとすれば、、、

日経平均はまだ長期線を割り込んではいないため、
まだまだ「強気相場」の範疇なのでしょうか。

過去の統計上は、大型株・新興株問わず、
いずれも上昇傾向が掴めていますので、

まだ、利益を出しやすい時期でしょう。

ということで。
これまでの話をまとめると、

これからは大きなイベントが控えているため、
【リスク管理を徹底する】のが最重要です。

投資スタンスとしては、

大型株・新興株を含めて、
業績が好調でチャートが上向きの株を狙った
【順張り投資で強気に攻めていく】のが、
有効だと考えます。

ちなみに、、、
私自身がよく使っている投資法は以下の3通りしかありません。
それは、以下の3通りです。

【相場が上昇相場のとき…「順張り投資」】
年初来高値更新銘柄など、上昇傾向が強い銘柄の続伸を狙います。

【相場が下落相場のとき…「逆張り投資」】
暴落相場などで、中長期で下落した銘柄のリバウンドを狙います。

【相場がボックス相場のとき…「押し目買い投資」】
人気株の下落を狙って、小さなリバウンドを狙います。

上記のように相場の状況によって投資法を使い分けると、
過去の統計上、利益を出しやすかったようなのです。

この3つの投資法を使い分けることで、
どんな相場でも利益を出せると期待できます。

このパターンを踏まえた上で、、、
僕の投資スタンスはこんな感じです。

【TOPIX:順張り】
注目中の銘柄例:不二家2211
前期配当を3期ぶりに復配しており、これが買い手がかりに。業績も着々とのびてきており、好調。昨年来高値の233円を更新したタイミングで、順張り買いの好機となるか。

【マザーズ:順張り】
注目中の銘柄例:ラクス3923
2月14日に上方修正を発表。これが買い手掛かりとなり、直近は値上がりが続いています。好調な業績に加え、2月24日には昨年来高値を更新。しばらく上値が安くなる可能性が期待できます。続伸に期待。

以上が、いまの僕の投資スタンスです。

もちろん、100%の確信などはありませんので、
「何が起きても対応できるよう準備しておく」のが、
良いでしょうね。

ということで、
今週も気を引き締め直して、
着実に利益を狙いましょう〜!

- 中原良太
----

執筆者名:中原良太
ブログ名:株式予報

《KS》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below