Fisco | 2017年 03月 7日 16:03 JST

神戸物産 Research Memo(3):16/10期は生産子会社の収益性向上や、仕入コスト減などにより大幅増益で着地/日本株