Reuters logo
注目銘柄ダイジェスト(前場):三井住友、Vテク、FRONTEOなど
2017年6月22日 / 02:37 / 3ヶ月前

注目銘柄ダイジェスト(前場):三井住友、Vテク、FRONTEOなど


*11:34JST 注目銘柄ダイジェスト(前場):三井住友、Vテク、FRONTEOなど
三井住友8316:4268円(+36円)
小幅に買いが先行。UBS証券が投資判断を「ニュートラル」から「バイ」に格上げしている一方、三菱UFJ証券では「ニュートラル」から「アンダーウェイト」に格下げしている。前者は、長期金利の上昇などに対する過度な期待は剥落して株価は割安な水準になっていると指摘。後者は、BPS増加額の減少で上値は見出しにくいとしている。本日、米国金融株安は逆風だが、メガバンクは総じて買いが先行している。


Vテク7717:21470円(+1590円)
大幅反発。みずほ証券では投資判断「買い」継続で、目標株価を21000円から29000円に引き上げている。大型フラットパネルディスプレイの設備増強計画が相次ぐ中、カラーフィルタ用露光装置、LCD用露光装置の大口受注が継続し、業績拡大が続くと予想しているもよう。今期も営業益倍増ペースが継続し、19.3期営業利益も従来予想の125億円から140億円に上方修正している。


カーバイド4064:182円(+20円)
急伸。再帰反射シートが三菱電機6503の開発した「空中ディスプレイ」のリフレクターに採用されたと発表している。空中ディスプレイは新たな映像表現を可能とするもので、ディスプレーのパラダイムシフトにつながるとして、将来的な成長期待の高い製品である。同社の再帰反射シートの拡大期待も先行する形に。低位で材料性も高い銘柄であることから、個人投資家の関心は高まりやすい状態でもある。


市光工7244:920円(+59円)
大幅反発。クレディ・スイス証券では投資判断「アウトパフォーム」継続で、目標株価を600円から1100円にまで大幅引き上げ。車載ランプや電子ミラーといった新製品の主要車種への展開が一層加速される見通しにあると捉えているようだ。また、提携範囲拡大を発表したバレオとのシナジー効果は、新技術や新製品の共同開発や生産の相互補完によるシェア拡大などももたらすと期待しているもよう。


JAC2124:1800円(+89円)
大幅続伸。前日に発表した月次動向が評価される形になっているようだ。5月の売上高は前年同月比16.7%増、売上総利益は同14.7%増となり、ここ2か月間は1ケタ台の伸びにとどまっていたが、再度2ケタ増に回帰する格好となる。業績の高成長持続期待が再燃する形となり、見直しの動きが進んでいるもよう。


丸和運輸機関9090:4380円(+340円)
大幅続伸。アマゾンジャパンが独自の配送網構築に乗り出すことが分かったと報じられている。ヤマト運輸が撤退する方向にあるため、「当日配送サービス」を専門に手掛ける個人運送事業者を1万人確保する計画のもよう。最大の需要地である東京都心部では同社が個人運送業者を組織化するようだ。業容の拡大、並びに、アマゾンとの関係強化につながるものとして、先行き期待が高まる展開になっている。


アプリックス3727:545円(+24円)
一時567円まで急伸。同社の浄水器向けIoT(モノのインターネット)ソリューションが採用されたフィルター・モニタリング・デバイス「FM100」が、世界的なキッチンメーカーFrankeから発売されたと発表している。「FM100」は6月の米国での発売を皮切りに、その他の国でも発売される予定。シンクの下に設置された浄水器の給水ホースに取り付けるデバイスで、ホースを通る水の流量を検出し、記憶する。


FRONTEO2158:762円(+42円)
一時812円まで急伸。独自開発の人工知能エンジン「KIBIT(キビット)」がりそな銀行に導入されたと発表している。顧客から寄せられた声やニーズを解析し、顧客の満足度向上や要望への対応力強化のために「KIBIT」を活用する。同社はりそな銀行とともに17年1月より行内の様々な記録を活用するPoC(概念検証)を行ってきて、その効果を実証することで今回の導入へとつながった。


ファイズ9325:7680円(+550円)
大幅に3日続伸。インターネット通販大手のアマゾンジャパンが独自の配送網の構築に乗り出すことが分かったと一部メディアが報じており、物流関連銘柄に思惑買いが向かっているようだ。同社はECサービスによる商品の流通を手掛けており、アマゾンジャパンが主要顧客となっている。報道によれば、アマゾンジャパンは注文当日に商品を届ける「当日配送サービス」を専門に手掛ける個人運送事業者を20年までに首都圏で1万人確保する。


Aiming3911:538円(-17円)
反落。同社従業員が大阪府警に詐欺等の容疑で逮捕されたと発表している。同社とマーベラス7844が共同開発し、提供しているスマートフォン向けゲーム「剣と魔法のログレス いにしえの女神」において、顧客のゲーム内アカウントがリアルマネートレードサイトに出品、売買され、利用できなくなるという事態が発生。大阪府警から情報提供を受け、同社らも捜査に協力してきたという。


《DM》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below