Reuters logo
アドバネクス---カーボンナノチューブ事業を開始、CNTヒーター「HEATNEX」を開発
2017年6月23日 / 01:29 / 3ヶ月前

アドバネクス---カーボンナノチューブ事業を開始、CNTヒーター「HEATNEX」を開発


*10:21JST アドバネクス---カーボンナノチューブ事業を開始、CNTヒーター「HEATNEX」を開発
アドバネクス5998は22日、「カーボンナノチューブ(CNT)」事業を開始すると発表。CNTヒーター「HEATNEX」を開発した。商品化は来期以降を予定。
同社は、創業時からばねを中心とした金属加工事業を行ってきたが、将来的な事業の多角化を図るべく、CNT 事業への参入を決めた。CNT は銅などの従来素材に比べて電導性や熱伝導性などが優れ、これを応用した製品などにより大きな市場を形成する狙い。
CNTは結晶が集結しネットワーク化されると抵抗が発生することから、通電により発熱 する。実験段階で25%の省エネ効果と、一般的に使用されているニクロム線ヒーターに比べ消費電力が少なく、効率的な発熱が可能なため発熱体として様々な分野に使用されることが想定される。

「HEATNEX」は、CNTの結晶を含んだ溶液を調製し、それを塗布した個所に電極を接続することで発熱させる。優れた熱伝導効率と高い形状自由度により床・壁暖房などの住設分野、道路の融雪などのインフラ分野、温室などの農業分野、電気自動車などの輸送機器分野、衣料分野、ロボット分野など様々な市場への展開を図る。電極設計においても同社の金属加工技術を応用し、高い競争力も確保できる見込み。

《MW》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below