Reuters logo
注目銘柄ダイジェスト(前場):ニトリHD、東電、アズジェントなど
2017年6月29日 / 02:35 / 4ヶ月前

注目銘柄ダイジェスト(前場):ニトリHD、東電、アズジェントなど


*11:33JST 注目銘柄ダイジェスト(前場):ニトリHD、東電、アズジェントなど
ニトリHD9843:15080円(-1080円)
大幅続落。前日に18年2月期の第1四半期決算を発表している。営業利益は257億円で前年同期比6%の減益となった。前年同期の売上のハードルが高かったこと、為替の円安を背景に減益となっており、2ケタ増益予想である通期計画に対して、やや低調なスタートと捉えられている。第1四半期末の在庫増加に対しても、マイナス視する動きが先行しているもよう。


Jフロント3086:1752円(+145円)
大幅反発。18年2月期第1四半期(IFRS)の営業利益は前年同期比36.8%増の129億円で着地。大丸松坂屋百貨店の免税売上が好調だった他、GINZA SIXの開業コストの影響が限定的であったこと、販管費が抑制されていることなどが背景。上期営業利益を同2.3%減の210億円とする従来予想を据え置いている。一部市場予想で第1四半期は100億円弱とみられており、これを大きく上回る着地が好感されている。


シンフォニア6507:439円(+40円)
急反発。ジェフリーズ証券が投資判断を新規に「バイ」、目標株価を600円としていることが買い材料視されている。ファクトリーオートメーションと半導体のバランスの取れたポートフォリオを評価、中期的に安定した利益成長が期待できるとしている。ちなみに、17年3月期まで営業利益は4期連続での2ケタ成長を達成、さらに、18年3月期は前期比45%増の大幅増益を会社側は見込んでいる。


トランスコスモス9715:2674円(+142円)
大幅続伸。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では投資判断「オーバーウェイト」で新規カバレッジを開始、目標株価を3100円としている。BPO市場の拡大や同市場において広範な業務領域を有する強みをもつことは、株式市場に十分織り込まれていないと指摘している。中長期的に高い利益成長を予想しているが、18年3月期営業利益も、市場予想の90億円を大きく上回る106億円と想定している。


東芝6502:275円(-12.6円)
大幅続落。前日には、米WD社に対する訴訟を提起したと発表している。WD社との係争長期化、泥沼化が半導体事業売却交渉に影響を与えないか、警戒感も強まっているもよう。前日に開催された株主総会までに優先交渉先との間で事業売却の合意が得られなかったことで、交渉の行方に対する不透明感も強まる形に。引き続き上場維持に対するハードルも多いことから、あらためて見切り売り圧力が強まる。


日東電6988:9326円(+303円)
大幅続伸。メリルリンチ証券では投資判断を「中立」から「買い」に格上げ、目標株価も8800円から11200円に引き上げている。ライフサイエンスセグメントの中長期的な成長性を反映しているもよう。肝硬変治療薬は、16年11月に提携先企業がフェーズ2試験に入る見込みであるが、ベースケースにおいて、27年3月期営業利益貢献は1145億円と予想しているようだ。


ASJ2351:1854円(+161円)
大幅続伸。東証が本日売買分から信用取引に関する臨時措置を解除している。また、日証金も同日から増担保金徴収措置を解除した。同社は5月17日、同社グループの米国法人ASUSA Corporationの西田博史CEO(最高経営責任者)とオレゴン州立大学の共同研究である「Random Network Coded Distributed Data System」が国際電子技術者学会に承認されたと発表して人気化した。


ソレイジア4597:441円(-42円)
大幅続落。主要株主であるJapanBridge (Ireland) Limitedより、保有する同社株式850万株を野村證券へ譲渡する予定である旨の連絡があったと発表している。異動後のJapanBridge (Ireland) Limitedの保有株式数は695万1818株(議決権割合7.93%)となる。野村證券は近日中に同社株式を譲渡する見込みとされており、需給懸念から売り優勢となっているようだ。


フィンテック8789:138円(+5円)
一時152円まで急伸。テーマパーク「メッツァビレッジ」の土木(インフラ等を含む)工事について、着工することを決議したと発表している。また、「ムーミンバレーパーク」の建設工事についても着工する。同社は北欧のライフスタイルを体験できる「メッツァビレッジ」を18年秋開業予定、ムーミンの物語を主題とした「ムーミンバレーパーク」を19年春グランドオープン予定として準備を進めている。


アズジェント4288:3920円(+495円)
大幅反発。前日は欧州やロシアで大規模なサイバー攻撃が起きたことを受けてテリロジー3356などが買われたが、新たにインドやフランスで感染が確認されるなど被害が世界で拡大していると報じられており、アズジェントなどのサイバーセキュリティ関連銘柄にも物色が広がっているようだ。一部報道では、模倣が簡単なため、今後も同様の攻撃が続く恐れが強まっていると指摘している。


《DM》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below