Reuters logo
ソルクシーズ Research Memo(1):自動運転、FinTech領域で戦略的アライアンスを発表
2017年6月30日 / 06:27 / 3ヶ月前

ソルクシーズ Research Memo(1):自動運転、FinTech領域で戦略的アライアンスを発表


*15:23JST ソルクシーズ Research Memo(1):自動運転、FinTech領域で戦略的アライアンスを発表
■要約

ソルクシーズ4284は、ソフトウェア開発事業とデジタルサイネージ事業を展開する。ソフトウェア開発では金融業界向けの比率が高く、単独売上高の7割弱を占める。既存事業の強化に加えて、収益の安定性を高めるためストック型ビジネスを育成中。自動運転やFinTech、IoT、AIなど成長が見込める分野でアライアンス戦略を活発化している。

1. 3つの戦略的アライアンスを発表
同社は2017年5月以降、3つの注目されるアライアンス戦略を発表した。1つ目は、豊田通商8015との資本業務提携で、6月6日付で自己株式のうち134千株を豊田通商に売却した(出資比率1.0%)。資本提携の目的は、同社の子会社でシステム開発設計支援コンサルティングサービスを提供する(株)エクスモーションとの関係を強化し、トヨタ7203グループの次世代自動車開発を推進していくというもの。トヨタグループとは従来から取引関係があったが、自動運転技術の開発が加速化するなかで、その関係をより強固なものにしていくことが狙いとなっている。2つ目は、同社筆頭株主でもあるSBIホールディングス8473がグループ会社で推進しているFinTechサービス事業について、同社が技術開発面で協力していくというもの。3つ目は、自動運転の基本OSである「Autoware」の開発サポートやAI技術の開発を行うベンチャー企業、(株)アックスに対するマイノリティー出資による資本参加を6月14日付で発表した。自動運転技術分野での開発協力に加えて、AI技術を同社のクラウドサービス「Fleekdrive、Fleekform(3月6日より旧Cloud Shared Officeから改称)」に活用していくことを検討している。これらのアライアンス戦略によって、今後、自動運転やFinTech領域での収益貢献期待が一段と増してきたことになる。

2. 2017年12月期業績は2ケタ増益見通し
2017年12月期第1四半期(2017年1月-3月)の連結業績は、売上高で前年同期比6.7%増の3,373百万円、経常利益で同77.1%増の99百万円と増収増益となった。金融業界向けシステム開発案件が順調に推移したほか、エクスモーションや(株)イー・アイ・ソルなど子会社の収益増も寄与した。現時点の受注状況はほぼ計画どおりに推移しており、通期業績は売上高で前期比0.8%増の13,400百万円、経常利益で同15.9%増の700百万円と会社計画どおりに推移する見通しだ。

3. 3ヶ年中期経営計画では2019年12月期に経常利益1,000百万円を目指す
同社は3ヶ年の中期経営目標として、2019年12月期に売上高で15,000百万円、経常利益で1,000百万円を目指している。アライアンス戦略によって自動運転やFinTech領域の成長が今後加速することが期待されるほか、クラウドサービスで「Fleekdrive、Fleekform」、IoT分野で高齢者見守りサービス「いまイルモ」「TUNNEL EYE」などのソリューションサービスの成長が見込まれており、今後の展開が注目される。


■Key Points
・自動運転、FinTech領域の事業拡大が加速する可能性あり
・2017年12月期業績達成に向けて滑り出しは順調
・2019年12月期に連結経常利益1,000百万円を目指す

(執筆:フィスコ客員アナリスト 佐藤 譲)


《TN》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below