Reuters logo
カナミックネットワーク---山梨県笛吹市において子育て支援アプリ「ふえふき子育て広場」の配信を開始
2017年7月3日 / 08:17 / 3ヶ月前

カナミックネットワーク---山梨県笛吹市において子育て支援アプリ「ふえふき子育て広場」の配信を開始


*17:12JST カナミックネットワーク---山梨県笛吹市において子育て支援アプリ「ふえふき子育て広場」の配信を開始
カナミックネットワーク3939は30日、山梨県笛吹市において、同社の開発した子育て支援システム「ふえふき子育て広場」のスマートフォン向けアプリの配信を開始したと発表。

「ふえふき子育て広場」では、予防接種や子育てイベント、医療機関の情報、行政や参加団体が発信する情報をタイムリーに共有できる「情報配信機能」や、子育て中の親が行政担当者や医療・保育分野の専門職に気軽に相談ができる「相談機能」、「電子母子手帳機能」などが搭載されている。笛吹市では子育て支援の一環としてこのアプリを導入した。

同社がクラウドサービスでサポートする地域包括ケアでは、多職種・他法人の連携を可能にする情報共有プラットフォームを提供しており、2017年3 月時点で全国477 地域で導入されているほか、東京大学高齢社会総合研究機構と千葉県柏市が取り組んでいる地域包括ケアのモデル事業をはじめ、厚生労働省や総務省のモデル事業などで、数多く採用されている。

《MW》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below