Reuters logo
TOKAIホールディングス---子会社のクラウド接続サービスが他社新サービスの基盤に採用されたと発表
2017年7月13日 / 05:56 / 2ヶ月前

TOKAIホールディングス---子会社のクラウド接続サービスが他社新サービスの基盤に採用されたと発表


*14:52JST TOKAIホールディングス---子会社のクラウド接続サービスが他社新サービスの基盤に採用されたと発表
TOKAIホールディングス3167は12日、子会社であるTOKAIコミュニケーションズ(TOKAI COM)のBroadLine、「AWS接続サービス」が新たに法人向けモバイルデータ通信サービスのサービス基盤に採用されたと発表。

これはフリービット3843が法人向けに提供するモバイルデータ通信サービスのYourNet SIMの新たなオプションサービス、「YourNet SIM Cloud接続サービス」のサービス基盤に採用されたもの。TOKAI COMのキャリア・企業向け通信サービスBroadLineでは、自社クラウドサービスへの接続に加え、主要大手クラウドサービスとの閉域網接続サービスを提供している。今回採用された顧客拠点と「アマゾンウェブサービス(AWS)」を閉域網接続する「AWS接続サービス」は2012年10月より提供しており、AWSへのセキュアで高品質な接続サービスとして、幅広く利用されている。

TOKAI COMは今後も、クラウドとの接続サービスのみならず、システムインテグレータとして長年培った技術・ノウハウを活かし、クラウドの導入から設計・構築・運用に至るすべての工程をワンストップかつトータルに支援していく考え。



《TN》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below