Reuters logo
システム ディ Research Memo(11):既存ユーザーの深耕でサポート収入増は順調に拡大
2017年7月13日 / 06:58 / 2ヶ月前

システム ディ Research Memo(11):既存ユーザーの深耕でサポート収入増は順調に拡大


*15:51JST システム ディ Research Memo(11):既存ユーザーの深耕でサポート収入増は順調に拡大
■中長期の成長戦略と事業部門別取り組み状況

7. 薬局ソリューション事業
薬局ソリューション事業は連結子会社のシンクが手掛ける事業で、小規模の独立系調剤薬局に対してレセプトコンピュータ(レセコン)の『GOHL2』などを提供している。2015年10月期には新製品の医薬品過誤防止システム「GOHL PICKING」をリリースした。

2017年10月期第2四半期は、期末(4月末)導入店舗数が1,222店と半年前に比べて4店舗増加した。システム ディ3804のソフトウェアは個人経営のような小規模薬局を主な対象としており、地域的には大阪や和歌山など関西圏が中心となっている。新規顧客開拓とともに既存ユーザーの深耕にも注力しており、サポート・クラウド契約を通じたサポート収入を増大させて安定的な事業になっているという状況だ。

国内には約58,000店の調剤薬局店舗があるとされるが、その半数以上が「1人調剤薬局」とみられている。こうした現状を反映して、調剤薬局業界は大手企業グループと個人経営・小規模薬局に大きく2極分化する方向にある。国が進める“かかりつけ薬局”化の推進は個人・小規模薬局にとっては逆風ではあるが、個人・小規模薬局を一方的に集約に向かわせるような政策は採らないのではないかと弊社ではみている。同社の製品ラインナップにはレセコンのほか服薬情報一元管理ができる『薬歴情報電子ファイル』など、個人・小規模薬局の経営効率改善に寄与できるソフトウェアがそろっている。本格的全国展開をどのように進めていくか見守りたい。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 浅川 裕之)


《TN》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below