Reuters logo
10日の香港市場概況:香港ハンセン指数は上昇、中国本土株の反発を好感
2014年12月10日 / 18:28 / 3年前

10日の香港市場概況:香港ハンセン指数は上昇、中国本土株の反発を好感


*18:23JST 10日の香港市場概況:香港ハンセン指数は上昇、中国本土株の反発を好感

10日の香港市場は上昇。主要50銘柄で構成されるハンセン指数が前日比38.69ポイント高(+0.16%)の23524.52ポイント、本土企業株で構成されるH株指数が39.53ポイント高(+0.35%)の11372.45ポイントと小反発した。売買代金は1099億3100万香港ドル(9日は1441億8700万香港ドル)。今月1日から8営業日連続で1000億香港ドルの大台を上回った。

本土株高が追い風。前日に5%超の下げを記録した上海総合指数がこの日は反発し、中盤から上げが加速するなか、香港でも買い安心感が広がった。香港の各指数は前場、一進一退の値動きで方向感に乏しかったが、後場から買いの勢いが増した。

翌年の経済政策の基本方針を決める「中央経済工作会議」が開催期間(9~11日)に入るなか、景気テコ入れなどの政策期待も強まった。なお、寄り付き直後に公表された11月の中国物価統計では、生産者物価指数が前年同月比で2.7%低下したことが明らかにされる。マイナス幅が予想(-2.4%)より拡大するなか、企業活動の停滞が懸念されたものの、当局が景気刺激策を打ち出すとの思惑が徐々に強まった。

ハンセン指数の構成銘柄では、マカオを基盤とするカジノ運営会社の銀河娯楽集団(27/HK)が3.2%高、保険事業で中国2位の中国平安保険(2318/HK)が2.4%高、石油生産大手の中国海洋石油(CNOOC:883/HK)が1.6%高と上げが目立った。

政策期待が強まる中で水関連株も買われた。北京市政府系の下水処理大手である北控水務集団(371/HK)が9.3%高、天津市でインフラ事業を展開する天津創業環保(1065/HK)が8.9%高、給水事業を中核とする粤海投資(270/HK)が5.4%高、水道供給と下水処理の中国水務集団(855/HK)が3.9%高と値を上げた。李克強首相は先月24日、水利設備の建設は早急に進めなければならない重要政策だと強調。水不足の解消に向けて、172件の大型プロジェクト実施を急ぐ考えを示していた。


《KO》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below