Reuters logo
A株増資発表のBYDが急騰、事業拡大の思惑で
2015年6月4日 / 04:30 / 2年前

A株増資発表のBYDが急騰、事業拡大の思惑で


*13:28JST A株増資発表のBYDが急騰、事業拡大の思惑で
56.55HKドル(+3.76%)=前引値

4日の香港マーケットでは、取引再開の比亜迪(BYD:1211/HK)が急伸。一時前日比14.31%上昇する場面もあった。事業拡大に期待感。充電電池・自動車メーカーの同社は3日引け後、第三者割当増資計画を打ち出し、二次電池の生産を拡大するなどの方針を発表した。増資については、機関投資家など10社を上限に、最大2億6132万株のA株を割り当てる予定。新株は増資後発行済み株式総数の9.55%に相当する。1株当たり発行価格は57.40人民元に設定した。調達額は最高で150億人民元(約3000億円)に達する。

調達資金のうち60億人民元は、鉄系リチウムイオン二次電池の増産プロジェクトに投入する計画だ。同プロジェクトの総投資額は60億2274万人民元、工期は18カ月を予定。完工後には、年産能力が6ギガワット(GW)拡大する。すべて自社で生産する新エネルギー車に使用する方針だ。

このほか、50億人民元を新エネルギー車の研究開発に投じる。残り40億人民元については、運転資金や銀行借入金の返済などに充当する予定という。


【亜州IR】


《ZN》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below